koichi's blog

ラーメンを始めとする、麺類好き中年オヤジのブログです。

【2016/7/24訪店】我孫子 弥生軒@千葉県松戸市(新京成線五香駅東口側)

唐揚げそば 400円

初訪店です。2016年2月の開店との事です。
画家の山下清氏が働いていた事と、唐揚げそばが有名な、常磐線我孫子駅弥生軒で働いていた植崎さんと言う方が、独立して開いたお店との事です。唐揚げそばも二十年位前に、植崎さんが考案されたとの事です。

日曜日の午前11時半位の訪店です。
店は立ち喰いでカウンターだけのシンプルな内装で、5〜6名で一杯な位の広さです。先客が3人おり、カウンター隅に陣取り、もちろん唐揚げそばをオーダーします。

立ち喰い系ですので、直ぐの着丼です。
丼からはみ出す位の唐揚げの大きさに圧倒されます。

唐揚げから箸を付けます。そば汁を吸ったスパイシーで程良い感じの衣をまとった、肉厚ながらジューシーで柔らかなチキン、最高な一品です。大きいので食べ応えが相応にあります。

そば汁も麺もしっかりした作りで、唐揚げに負けていません。完成度の高い唐揚げ+そば汁+麺の三民一体な一杯。当然ドンドン箸が進みます。あっと言う間に完食です。お腹一杯になりました。これで400円とは良心的な価格設定です。

後から客が次々と訪店しますが、私達のオーダーで唐揚げが売り切れたらしく、揚げているので15分待ちと告げられていました。その客達は揚がるのを待ったり他のメニューを頼んだりしていました。
また機会があれば再訪します。

f:id:jre04115:20160724162258j:plain

f:id:jre04115:20160724162311j:plain